クリニックでの脱毛のメリット・デメリット

自己処理についての次は「医療機関・サロンでの処理」です。
どちらの処理も同じように思えますが、これが違うんですね〜。ではまずは医療機関から。

ここでの医療機関でのムダ毛脱毛とは、皮膚科・美容形成外科・美容皮膚科などの国によって認可されたクリニックなどの医療機関での脱毛の事を示します。クリニックで脱毛をする最大のメリットは、「効果が高いこと」です。エステサロンよりも強いレーザーを使用することが出来るので、少ない回数で短期間に処理を終えることが出来ます。
また、国家資格を持った医師により行われるので、肌の弱い人や不安のある人でも、個人に合わせた処理法を提供してくれます。もし肌トラブルが起きてしまってもすぐに診察や薬の処方などの対応出来るのもクリニックのメリットですね。メリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。
まず、サロンに比べて高めの料金設定になっているところがほとんどです。医療機関での施術といっても脱毛は美容整形と同じように命に関わるものではないので保険は適応されません。終了までには何十万と掛かります。他のデメリットとしては、個人経営のクリニックの場合、医師の技術力に違いがあるため、中には脱毛の経験の少なく実績のない下手クソな医師もいます。ヤブ医者に当たらないように、クリニック選びはくれぐれも慎重に行いましょう。